平成29年福井県産秋蕎麦の栽培レポートその6「新蕎麦の収穫まであと少し」

「平成29年産秋蕎麦の収穫までもう少しとなりました」

 10月も中旬を迎え、白い蕎麦の花で満開だったソバ圃場も段々と茶色くなってきました。今週末にかけてやってくる台風が非常に心配ですが・・・

続きを読む

平成29年福井県産秋蕎麦の栽培レポートその5「今年の福井県のソバ栽培の状況は?」

「10月になりました。朝晩が肌寒くなってきております。」

 10月になりました。朝晩が少々肌寒くなってきております。晴れた日の日中は過ごしやすい気温ですが、夜になるともう長袖じゃないと肌寒くなってきましたね。

続きを読む

平成29年福井県産秋蕎麦の栽培レポートその4「蕎麦の白い花が満開」

「9月の秋らしいお天気が戻ってきました」

 9月も下旬になりかけてきましたが、朝晩が涼しく(朝方は少し寒い)なってきました。お天気の日の日中はまだ汗ばむくらいの気温がありますが、だんだんと昼夜の寒暖の差が出てきました。

続きを読む

平成29年福井県産秋蕎麦の栽培レポートその3「8月下旬の蕎麦圃場の状況」

「子供たちの夏休みが終わりました」

 子供たちの夏休みもようやく終わり、ようやく9月になりました。朝晩に吹く風が涼しく感じるようになってきました。7月中旬より販売しております「平成29年福井県産夏の新蕎麦粉」も在庫が残り少なくなってきております。また、「平成29年福井県産夏の新蕎麦「抜き実(そばの実)」もあとわずかとなってきております。ご注文はお早めにどうぞ!

続きを読む

平成29年福井県産秋蕎麦の栽培レポートその2「台風5号通過後の蕎麦圃場の状況」

「今週末からはお盆休み」

 今週末に入り、お盆でお休みの方も多いと思われます。個人のお客様からもお盆のお休みにお蕎麦を打ってご家族や親戚に振舞われるとの事で、非常にご注文が重なっており、特に「平成29年福井県産夏の新蕎麦粉」も大好評をいただいております。ご注文が続くため弊社のお休みも12日の土曜日まで製粉発送業務となります。13日から15日だけお休みさせていただきます。

続きを読む

平成29年福井県産秋蕎麦の栽培が始まりました「まずは圃場の準備から播種(種まき)へと」

「今年もあっという間に8月に・・・」

 今日から8月になりました。なんだかんだで今年も半分以上が過ぎてしまいました。ほんの半月前の7月の中旬には夏の新蕎麦の収穫から製粉へとでバタバタしておりましたが、今度は秋蕎麦の栽培が始まりました。

続きを読む

福井越前産秋蕎麦の栽培圃場付近にはホタルが生息している。

「福井県産夏蕎麦が収穫間近」

6月も下旬となり、ほんの少し雨が見られたものの、ほぼ毎日快晴のお天気が続いておりました。気象庁のデータでは昨年は6月13日頃が梅雨入り、一昨年は6月19日頃が梅雨入りとの事ですが、今年は昨日梅雨入り宣言との事で若干遅い梅雨入りとなります。夏蕎麦の収穫は6月の下旬頃だとの事ですが、収穫時期と雨降りが重ならなければいいのですが・・・
続きを読む

平成28年産福井県秋ソバ収穫開始「まだ実の青い部分の多い早刈りでの収穫」

「10月24日より平成28年産福井県秋ソバ刈取り開始」

10月も下旬になり、そわそわしながら待っていました。いよいよ今年も秋の新ソバの収穫がこの福井県でも開始されました。週間天気予報では一週間を通してあまりよくない予報でしたが、比較的晴れ間も見られる状況でした。ある程度刈れそうなところから随時刈取りを行っております。 続きを読む

平成28年産福井県秋ソバ収穫まであとわずか「福井県内の蕎麦の実も熟し始めている」

「10月中旬になり、秋らしい空模様の快晴が続いている」

10月も中旬になりました。朝起きるとさすがにTシャツでは寒い季節になりました。地元でも秋のお祭りなど開催され、子ども神輿などの準備や開催などでばたばたとした今週でした。しかし、もうしばらくしますと秋の新そばの刈取り収穫・乾燥作業・袋詰めと同時に製粉作業と新そばの販売開始など慌ただしい日がやってきますので、ノンビリとできるのももうしばらくです。
続きを読む

平成28年産福井県秋ソバの栽培「圃場は白い花が満開で独特の匂いが香る」

「9月上下旬になり圃場は白い蕎麦の花が咲き乱れている」

9月に入り、日本全国台風の接近などで雨模様の天候が続いておりましたが、本日は久しぶりに晴れ間が見られ、気温も上々で、半袖でも汗が出るくらいの一日でした。とはいえ、最近は朝晩がとても涼しくなってきております。体調の管理に気をつけたいところです。
続きを読む