ソバの栽培作業時にはちょっとしたトラブルもある。

「越前市にはコウノトリがやってくるほど自然豊か」

今年のそばの栽培状況でございます。作業時にはトラブルもあります。今回は越前市西樫尾地区での播種作業状況をお知らせいたします。西樫尾地区は旧武生市と旧今立町の境にあります。

北は三里山、南に日野山が見えるのどかな田園地帯となります。ソバ栽培作業は夕方遅くまでかかっても続きます。越前市では、かつてコウノトリが舞い降りたこの地に、再び舞い降り棲みつくような自然と人との豊かな環境をつくろうと取り組んでいます。越前市でも農薬かつ無化学肥料で、生物多様性に配慮した農法を推進しています。

越前市西樫尾地区のどかな風景

「シラサギか何か?」

越前市西樫尾地区のどかな風景

「越前市にはコウノトリもやってきます」

「修理屋さんを呼んでジャッキアップしてはめ直し」

もう少しもう少しと頑張っている最中に異変が・・・キャタピラが外れてしまいました(涙)ジャッキアップしてはめ直ししないといけません。途方に暮れて、修理の業者さんを待つこと数十分・・・どうやら本日は修理が終えたところで終わりそうです。

越前市西樫尾地区での蕎麦栽培

越前市西樫尾地区での蕎麦栽培

周りは少しずつ暗くなってきて、ヒグラシの鳴き声が響いております。たまにはこんなトラブルもありますが、数日後この地区も何とか播種作業を終えることができました。ソバの生長は早いですから数日もするとポツポツと発芽が見られるようになります。次回はドキドキ発芽編になります。いいお天気が続きますように!
越前市西樫尾地区での蕎麦栽培