2012年福井県蕎麦の栽培日記その4

「平成24年福井県産そば収穫までもう少し」

2012年10月26日蕎麦の花も終わりに近づき、変って蕎麦の実が膨らみ色づき始めました見た目は前回の撮影時と風景がガラリと変りました。

「少し前まではそばの白い花で満開だったが・・・」

白いそばの花と緑で一杯だった前回の更新時の景色とは変って、
徐々に黒化していくそばの実と淡い黄緑色に変っていく葉、赤茎・・・日中は心地よい太陽の日差しと気持ちよく拭く風、秋晴れの青い空と白い雲そば畑にいると何故か不思議な気持ちのいい時間が過ぎて行きます。

福井県越前市蕎麦栽培地

「蕎麦の実が徐々に熟してきております」

そばの花も枯れて、こんどはそばの実の黒色が目立ってきました。
新そばの収穫まであと少し!!ワクワクするような、まだかまだかとあせるようなそわそわした気分・・・
蕎麦の実が熟してくる

こちらはまだ熟していない緑色です。指でつぶしてみるとまだ実に成っていない汁が出てきました。
蕎麦の実が熟してくる

こちらはほんの少し色がついてきています。黒く熟しているそばの実を見ると歯でかじってついつい味を確かめたくなってしまいます。
蕎麦の実が熟してくる

「昨年の刈取り開始は11月1日だったが今年は・・・」

昨年の新そばの刈り取り開始日を調べてみましたら11月1日より刈り取りを始めていました。どうやら今年は来週中くらいから刈り取りを開始できるのではないかと思っております。当社では11月前半は収穫したソバを、すぐに製粉所敷地内にある工場で乾燥調整いたします。その後、石抜き磨き等の処理を行い、自慢の石臼で挽きあげます。出来るだけ早く平成24年度福井県越前産の新そば粉をあなたにお届けしたい!!そんな気持ちで一杯です。
福井県産そばの収穫までもう少し