公開日:2020/01/08

手間のかかる自作のそば種子(玄そば)にも関わらず、大変丁寧な作業をしていただき恐縮しています。

抜き実を希望した〇〇です。手間のかかる自作のそば種子(玄そば)にも関わらず、大変丁寧な作業をしていただき恐縮しています。早速抜き実を特製の石臼で挽きました。(♯50と♯34)を6:4のそばを打ち食べました。大変おいしく頂きました。自作のそば実は滋賀県信楽町の友人の畑で作ったもので、土地のやせた畑でいたせいか美味しいそばに生まれ変わりました。