ソバの生長は凄く早く、播種後数日もすると発芽します。

「ソバは他の植物よりも生長がはやく数日後には発芽する」

2015年福井県そばの栽培状況です。播種から一週間後に蕎麦の発芽を確認できました。そばの播種作業を終えてから数日が経過しようとしております。

「越前市西樫尾地区ではばら蒔きによって播種を行った」

そばは播種から収穫までの期間が稲や麦などに比べ非常に短く、種蒔き後、4~5日程度で発芽します。8月11日(火)越前市西樫尾地区にてこの地区はスジまきではなくバラまきによって行っております。その分10a当たりの播種量は若干多め。
福井県越前産蕎麦の播種後

「ソバ畑一面が緑色になる」

ちょうど一週間が経過したところです。嬉しいことに一面が発芽したそばでミドリの範囲が多く見られます。発芽した蕎麦は2~3センチ程度には生長しております。
福井県越前産蕎麦の播種数日後

「発芽後10~15センチに成長するとそばもやしとして食べられる」

もうちょっと生長すると「そばもやし≒そばスプラウト」にしてたべられますね。せっかく発芽したそば・・・もったいないから食べれませんけど(汗)参考までに「そばもやし」について・・・
福井県越前産蕎麦の発芽

・そばもやしの育て方

種を撒いてから約10日程度で、10~15センチ程度に伸びてきます。葉っぱは綺麗な緑色になり、茎の根元はほんのり赤みかかってきます。根元から切り取ってお召し上がりください。

・そばもやしの食べ方

サッとドレッシングをかけて”そばサラダ”としても良し!!油揚げといっしょに煮た”煮浸し”を薄味で仕上げて淡泊な味わいを楽しむも良し!!スープの実、和え物、煮物などに!!すぐに火が入り、淡泊な味なのでさまざまな料理に使えます。

・そばもやしの栄養価

そば(ソバ)は栄養豊富な食品であり、血行促進や、高血圧・動脈硬化予防、血管強化、抗酸化作用等が期待できるといわれているポリフェノールの一種“ルチン”がたっぷり含まれています。

「生長の早いそば・・・見逃すとあっという間に」

こちらはまだ播種後から4日程度だったか?でもちょっとだけ発芽したものが見られます。ソバの成長は非常に早いため、ちょっと見ないうちにグングン生長してしまいます。お盆前後には発芽したものが一杯みられることでしょう。8月13日から8月14日にかけてお天気マークが雨なのが気がかりでございます。
福井県越前産蕎麦の栽培