2013年福井県蕎麦の栽培日記その6

「平成25年福井県産そばもいよいよ収穫開始」

10月28日先週までのぐずついたお天気から一転、本日は秋晴れの非常にいいお天気です。いよいよ平成25年度福井県産新そばの収穫を10月28日(月曜日)より開始しいたしました。

「そばの収穫班を2班に分けていざ出陣」

玄ソバ刈取り班を2パーティーに分けて出陣です!とはいえ昨年に比べますと格段に生っているそばの実が少ないのが分ります。収穫量からいえば昨年の半分以下でしょうか?もっと少ないかも(涙)こうなると玄そばの一粒一粒が”おとましい”(福井の方言でもったいない)気分で一杯です。少しこぼれた玄ソバも一粒でも多く拾い集めてしまいたくなってしまいます。

そば刈取り専用の機械にて

今年もソバの不作が予想される

今年もソバの不作が予想される

「そばの刈取りは朝一番からは出来ない」

蕎麦の収穫は朝一番からは出来ません。お天道様が出てきてから少し乾いてきた位まで待ちます。そのくらいの時間になってから蕎麦の刈り取り開始となります。毎年のことですが夕方になり周りが完全に暗くなるまで頑張ってしまいます。まさしく時間との勝負です!!

そば刈取り専用の機械にて

「平成25年度福井県産越前新そば粉の販売開始までもうすぐ」

これから最初に収穫したものを自社乾燥施設にて乾燥させている状況であります。その後、選別及び不要物の除去などの作業を終えたらいよいよ平成25年度産新そばの製粉に入ります。平成25年度福井県産越前新そば粉の販売開始は11月の8~10日前後になりそうです。新蕎麦粉の出荷が可能になり次第ホームページ等にて早急にご報告いたしますのでもうしばらく・・・本当にもうしばらくお待ちくださいませ。

早刈りの福井県産玄ソバ(福井在来種)

早刈りの福井県産玄ソバ(福井在来種)