平成28年産福井県秋ソバの栽培「播種(種播き)」の状況

「平成28年の福井県産秋ソバの栽培がはじまりました」

8月も中旬になろうとしております。今週末からはお盆休みになりますが、もうお休みに突入している方も多いかと思われます。楽しいお盆休みをお過ごしください。さて、そんな暑さが厳しい8月の上旬から福井県でもいよいよ平成28年度の福井県秋ソバの栽培(播種)が開始されております。

「30度を超える炎天下の中で秋ソバの播種(種播き)作業が行われる」

今回は、越前市(山室地区)にての播種状況です。この日も30度を超える炎天下の中作業は行われました。数日後に朝方パラパラと降った雨でソバの実も目が覚めたのか、圃場一面に緑のかわいい芽が出ておりました。

昨年度の平成27年度の蕎麦栽培状況はこちらからどうぞ
福井越前蕎麦栽培日記2015