新しくなった越前市<北陸・福井>観光ガイドをいただきました。

「子供たちは楽しい夏休みに突入!」

 7月も下旬となりました。こちら福井県ではまだ梅雨明けはしていないのか、ここ数日は雨降りの日が続いております。一時に激しい雨が降るので、降っているときはなんとなく心配になりますね。さて、小学生の子供たちは夏休みに突入!朝はラジオ体操から始まり、午前中はまじめに・・・宿題をやっているのか・・・多分大丈夫(汗)。午後からはいっぱい遊んでいるようです。

「越前市観光協会さんから新しくなった越前市の観光ガイドをいただきました」

 越前市観光協会さんより、新しくなった越前市<北陸・福井>観光ガイドをいただきました。表表紙のタイトルは「モノ、コト、ココロ旅」ということで、内容はニッポンの仕事場を巡る旅でもあり、古い歴史を誇る越前市は、越前和紙越前打刃物越前箪笥の3つの伝統的工芸品を今に受け継ぐ「手仕事のまち」。技を守りながら、新しいものづくりにも挑み続ける職人たちの姿、それぞれの仕事場は積み重ねてきた歴史の最前線となります。

越前市<北陸・福井>観光ガイド

 観光ガイド内にあります越前市のおいしいお土産セレクションには、弊社の「echizen-soba-pasta(越前そばパスタ)」も掲載されております。インターネットショップサイト以外にも弊社店頭にても販売しております。また、福井県内の高速道路サービスエリアのお土産物売り場を始め、福井駅前観光物産館や県内観光地などでも販売中です。是非、福井のお土産に「echizen-soba-pasta(越前そばパスタ)」をよろしくお願いいたします。

「越前市の観光・体験・グルメスポットが掲載」

 越前市内には、職人技を体験できる体験施設も充実しており、気軽に「紙漉き体験」や自分だけのマイナイフが作れる「ナイフ作り体験」など夏休みの福井県観光にお越しいただけたらと思います。
 そのほかにも、むかしまちのまちあるきとして、古くは越前国の国府が置かれ、戦国時代には後に加賀百万石の藩祖となる前田利家が居城を築きました。また、北陸の玄関口として栄えた商屋町や、国の伝統工芸品に指定される越前箪笥の職人町など、まちを歩けばいろいろな風景に出会うことができます。
 越前市の3大ご当地グルメとしては、越前そばの発祥の地越前市の「越前おろしそば」、秘密のケンミンショーなどにも取り上げられた「ボルガライス」、越前市民が中華そばと言ったら「たけふ駅前中華そば」なども掲載されております。越前市はお蕎麦屋さんの激戦区!老舗のお蕎麦屋さんから数々の個性的なお蕎麦屋さんがありますよ!「越前おろし蕎麦」の食べ歩きもいいかもしれません。

自家製粉「生蕎庵」おろし蕎麦

越前市(旧今立町)にある生蕎庵のおろし蕎麦

「そば粉商品発送時には、観光ガイドを同封させていただきます」

 7月下旬よりご注文いただきましたそば粉商品等の発送時は、こちらの越前市観光ガイドを同封させていただきますね!数に限りがありますから無くなり次第ということになります。観光ガイドを見て福井県越前市にご興味を持たれて、ぜひお越しいただけたら嬉しいです。