猛威を振るった北陸・福井の豪雪による影響もようやく落ち着いてきました!

「記録的豪雪による影響も少しずつ落ち着いてきました。」

 おはようございます。ようやく今週に入り福井県内に晴れ間が見られ、降り積もった雪も徐々に解け始めております。まだ積み上げた雪の壁があるものの、ようやく通常の状態に戻ってきました。

「福井県を襲った1981年の「五六豪雪」以来の記録的大雪」

 福井県北部、嶺北地方を中心に大雪が猛威を振るい始めたのは2月5日の晩ごろからでしたが、まだ降り始めたころは、「結構降っているなぁ~」位に考えていましたが、6日の朝起きてからビックリ!もう何もかもが雪に覆われ辺り一面が真っ白になっていました。
 この時点で北陸道が通行止めのため、国道8号が九頭竜川付近から石川県境まで渋滞。福井県を貫く大動脈の一つ、国道8号の福井県坂井市から石川県加賀市間では一時約1500台に及んだ大規模な立ち往生が・・・
 本当ならこの日から東京ビックサイトで開催される「東京インターナショナルギフトショー2018」の出展のため出発する予定でしたが、高速道路・鉄道・その他の交通機関がすべて運休のため一旦中止となりました。
 ここから車を出すために家と駐車場の除雪に半日かかり、ようやく午後から車を出して会社に向かうと今度は会社の周りの除雪を・・・その前に人力で雪をかき分けながらようやく入り口までたどり着き何とか会社内に入ることができました。

「東京インターナショナルギフトショー2018」

 ギフトショーが7日から9日までの3日間開催されることもあったのですが、翌日7日には北陸自動車道武生~敦賀間も通行が可能となり、急きょ車で米原まで向かいそこから新幹線で東京へと向かいました。通行可能になったとはいえまだまだ圧雪状態の上に吹雪いており、大型貨物などが目の前でスリップするなど、山間部の今庄付近ではかなりヒヤリとする場面も・・・しかし滋賀県に入った途端に晴れ間が見られ、ほっと一安心。ちょっとの距離の違いでこの天候の格差にビックリです。

東京インターナショナルギフトショー2018

 結局会社や家の状況が心配なこともあり、7日の夕方には到着しましたが、8日の夕方には再び福井へと帰宅しました。7日の夜にホテルでテレビを見ていると全国版で北陸福井豪雪のニュースが流れており、再度状況の深刻さを実感。また、展示ブースに立ち寄ったお客様からの第一声は、「福井県本当に大変ですね。頑張ってくださいね!」とのお言葉をいただきました。
 本当ならじっくりと弊社の「福井県産石臼挽き蕎麦粉」や「越前そばパスタ」などをPRしたかったのですがこんな状況では致し方ないところです。
 でも短時間ながらギフトショー会場内では別で来ていた福井県内の企業様と交流ができたり、他県の魅力的な商品を見ることができるなどもできましたので得るものもありました。

東京インターナショナルギフトショー2018

「久しぶりにおてんとうさまが姿を見せ、晴れ間が広がる」

 ようやく14日ごろになり、久しぶりにおてんとうさまが姿を見せました。晴れ間が広がっております。ポタポタと溶ける雪水が落ちております。青い空と太陽が見えて何とありがたや~かと・・・

平成30年北陸福井大豪雪

平成30年北陸福井大豪雪

「今週からは商品発送状況なども通常に戻り一安心!」

 2月6日から先週末までは、除雪が進む者の交通事情も悪く、商品の到着の遅延や一時、配達業者さんも集荷・発送を中止するなど発送体制が混雑しており、大変ご迷惑をおかけしました。この間もそば粉のご注文を多くいただきましたが、みなさまから「無理せんで、そば粉が出せるようになったら出してね。」と温かい言葉をいただきまして誠にありがとうございました。
 今週からは、集荷・配達等も通常通りに戻っておりますので何卒よろしくお願い申し上げます。