公開日:2019/02/09最終更新日:2019/11/18

新商品「福井の老舗醤油醸造元のこだわりだしつゆ」販売開始しました

「今年は昨年と変わって雪の少ない冬です」

 今年も気が付くと暦は2月になりました。昨年の今頃は記録的な大雪でそば粉の発送どころか、大雪のため会社にも迎えない、すべてが停滞していた状況だったのですが、打って変わって今年の雪の少ないこと少ないこと。ようやく今週からは少し雪マークが出ているみたいですが・・・

「この時期のそば打ちが一番楽しい」

 そば製粉所は年末の慌ただしさと変わり1月は少し落ち着いている時期。この1~2月の寒い時期にシーンとした蕎麦打ち部屋で打つそば打ちが実は一番大好きです。勿論弊社の蕎麦打ち部屋も暖房施設は一切ありませんから、室内気温も外気温も変わらない寒さ。キンキンに冷え、透き通った物音ない空間でのそば打ちには本当に癒されます。

年跨ぎの追熟蕎麦

石臼挽きそば粉(挽きぐるみ)平成30年産福井在来種

 追熟した蕎麦を水回しをしていると、蕎麦の爽やかな香りが部屋全体に広がるのですがとにかく気持ちが落ち着きます。昨年収穫されたソバは年を跨ぎ、収穫から2~3カ月経過しました。製粉所倉庫にて極寒の中どんどん追熟していきます。そば粉を納めさせていただいている蕎麦店舗経営者様からは「新そばの時期もいいけど、この時期のそばが一番美味しいねぇ~」とのお声を良くいただきますね。

年跨ぎの追熟蕎麦

石臼挽きそば粉(挽きぐるみ)平成30年産福井在来種

 さて、弊社ショップサイトでは追熟した香りの高さと味わい深い蕎麦を活かす「江戸時代創業福井の老舗醤油醸造元のこだわりのだしつゆ」を1月下旬より新商品として販売開始いたしました。

「福井の老舗醤油醸造元古村醤油のこだわりだしつゆ」

 以前より販売している「越前おろしそば専用つゆ」。蕎麦に大根おろしとだし汁をかけて食べる「越前おろし蕎麦」がご当地蕎麦。大根おろしを入れた時につゆの味が際立つよう、そば職人ともに力を合わせて作られた越前おろしそば専用のつゆがご好評をいただいております。その「越前おろしそば専用つゆ」を仕入れさせていただいている、福井県福井市の江戸時代より二百年続く醤油味噌醸造元古村醤油さんのこだわりだしつゆを新商品として販売開始しました。

江戸時代創業福井の老舗醤油醸造元古村醤油のこだわりだしつゆ

江戸時代創業福井の老舗醤油醸造元古村醤油のこだわりだしつゆ360ml

 どちらかというと辛口でシャープな味わいの「越前おろしそば専用つゆ」に比べますと、どちらかというと甘めのつゆに仕上がっています。古村醤油自慢の本醸造醤油「純正」に天然かつおだしをたっぷりあわせただけあり、濃厚なかつおだしの風味がプンプンと広がり、だしの旨味と醤油の旨味が口に広がってきます。勿論めんつゆはもちろん、いろんな和風料理に使っても料理の味を引き立てます。

 今回はお昼ごはんにお手軽に温かい蕎麦でいただきました。今まではどうしても普通にマーケットにある市販のだしつゆでは満足できない部分がありましたが、このだしつゆは味にうるさい?我が家の嫁さんも納得のだしつゆでした。甘汁でも辛汁でもどちらでも美味しくいただけるかと思います。(※辛汁とはそばのつけ汁に用いる濃い汁の事で、 甘汁とはかけ汁に用いる薄い汁の事)どちらでもお勧めです!

江戸時代創業福井の老舗醤油醸造元のこだわりだしつゆは下の画像をクリック!

江戸時代創業福井の老舗醤油醸造元のこだわりだしつゆ