本格「手打ち蕎麦」の打ち方説明書で初めての方も蕎麦打ちに挑戦!?

「蕎麦の打ち方の説明書を作成しました。」

 9月になりましたが、上旬にやってきた台風21号が通過して以降、福井県でも雨模様のお天気が続いており、ソバの成長にも影響が出てしまいますので、カラリとした秋晴れのお天気が続いてほしいところです。さて、今回は蕎麦の打ち方についてです。

「初めて蕎麦打ちをされる方や蕎麦打ち初心者の方向けに」

 以前より、時々お問合せで「蕎麦の打ち方のマニュアルみたいなものありませんか?」「本格的に蕎麦を打ってみたいのですが何か分かりやすいものありますか?」とのご質問をいただいておりましたが、今までは弊社ホームページの「おうちで簡単そば打ち講座~初めての方もこれで安心~」をご紹介させていただいてましたが、「そば打ち道具も用意したのでもう少し本格的に分かりたい」とのお声もありましたので、「本格手打ち蕎麦」の打ち方の説明書を製作しました。

 水回し作業からこね・練り、延し、たたみ・切りまでの蕎麦打ちの作業を、イラストを主体に簡単ですが一通りの工程がわかるように作成しましたのでご自宅でのおそば打ちやそば打ち会でご参考になれば幸いです。
 打つのが初めての方などは結構悩みやすい、「加水の要領や加水率」などについては詳しく説明してありますので参考にしていただければ、失敗はかなり防げるかと思われます。最初の水回し時点での加水での失敗が後の作業まで響きますから、ここをまずしっかりと通過すれば次の工程もやり易くなりますね。
 本説明書では使用するそば粉とつなぎ粉の配合量は二八蕎麦(500g/1回)になっておりますが、慣れてきたら打つ量を増やしたり、十割蕎麦などに是非チャレンジしてみてください。

「ご注文いただきました蕎麦粉やそば打ちセットに同封させていただきます。」

 本格手打ち蕎麦の打ち方説明書は、そば粉やそば打ちセットをご注文時に以下のように選択していただければ、商品の発送時に同封させていただきます。※一ご注文ごとに一部ずつ同封させていただきますが、数部ご要望の場合はご注文時に備考欄にてお問合せ下さい。
 また、当製粉所の店頭販売所前にも製粉所パンフレットと一緒に置いてありますので、直接ご来店される場合もご希望の場合はお持ちください。

 弊社ホームページでは、ご家庭にある道具や安価な道具で簡単にそばを打つことのできる「お家で簡単蕎麦打ち講座」も公開しておりますので、まずはご自宅でお気軽に始めてみてください!