公開日:2020/10/14

「お家で越前そば」仁愛大学×越前市​共同プロジェクト

「秋の新そばも収穫まであと少し」

 10月もいよいよ中旬となりました。日中は秋晴れの気持ちのいいお天気ですが、朝晩は気温も下がり寒暖の差が出てきました。今年は不思議なくらい台風も来ない年ですが、そのおかげで令和2年福井県産の秋ソバも順調に育っております。そんな時期に越前市で素敵な企画がありました。

「おうち時間でそば打ち(仁愛大学×越前市​共同プロジェクト)」

 越前市にある仁愛大学の学生グループが、新型コロナウイルスの影響で増えている”おうち時間”を使って自宅で越前そばを手打ちしてもらおうと、先着150組にそば粉(3人前)を無料配布するキャンペーンを始めた。応募期間は15日から11月15日まで。

 安彦智史准教授に学ぶコミュニケーション学科3、4年生9人が、若者の発想を活かした地域貢献活動を応募する越前市の支援金10万円を活用。本年度は人を集めない活動が補助要件になっていることを踏まえて7月から企画を練り、12日に同市の市民プラザたけふで概要を発表した。

 学生たちは「伝統の越前そばを受け継ぐには、みんなが自分で作れるようになった方がいいのでは」と、インターネットの情報を参考に実際に手打ちに挑戦。「意外と簡単にできることが分かった」といい、親子や同年代の若者をターゲットにそば粉を無料配布することを決めた。

 配送するのは、市内の製粉所が作った県産そば粉200グラムと、打ち粉とつなぎ粉50グラムずつ。家庭の道具で手打ちできるレシピを添える。ホームページ(HP)を立ち上げ、学生たちが手本を示す動画も配布までにアップする。同大健康栄養学科が以前考案したそば粉を使ったブラジル料理のレシピも同封し、そば粉の新しい食べ方も発信する。

 応募期間中には、インスタグラムやツイッターなど会員制交流サイト(SNS)を通じた若者向けの発信を強化。学生たちは「そば打ちを気軽に楽しんでもらって、地元の食に関心を持ってもらいたい」と話している。応募はHP(「仁愛大学お家で越前そば」で検索)から。

福井新聞掲載記事「おうち時間でそば打ち」

 

仁愛大学×越前市​共同プロジェクトのホームページはコチラから

「お家で越前そば」

先着150名様に「越前そばセット」を無料配布!

 応募期間は2020年 10月 15日(木)から2020年​ 11月 15日(日)までとなっております。詳しくは「仁愛大学×越前市​共同プロジェクトお家で越前そば」のホームページをご覧ください!
その他にもホームページ上では、お家で簡単に打てるそばの打ち方について画像や動画にて公開しております。また、健康栄養学科考案のそば粉を使ったレシピなども公開しております。

越前そばつくり隊とは?

 私たち「越前そばつくり隊」は福井県越前市にある仁愛大学コミュニケーション学科の学生による団体です。コミュニケーション学科の活動のひとつである地域貢献活動を通して越前市の特産品「越前そば」のPR活動を行っています!おうち時間が増えた今ご家族やご友人とお家で伝統料理を一から作って皆さんに楽しんでもらえることを目的としています。との事です。

 

そば打ちに関する関連記事

本格「手打ち蕎麦」の打ち方説明書で初めての方も蕎麦打ちに挑戦!?

暑い時期のそば打ちで失敗せずにうまく打つためのワンポイント

「令和元年」福井県産秋の新そば粉の試し打ちをしてみました。

そば粉商品の中からどのそば粉を選んでいいかお悩みの方に

目的別そば粉商品の選び方

上手に打ったお蕎麦は美味しく茹でよう

お蕎麦の美味しい茹で方

打ちすぎたお蕎麦の保存方法

お蕎麦を打ったが残った生そばにお困りの時には?

そば粉の保存にもご注意

そば粉の保存と管理

福井のご当地蕎麦「越前おろし蕎麦の作り方」

越前おろし蕎麦の作り方

粉屋のまッサンの蕎麦打ち記録集

粉屋のまッサンの蕎麦打ち