公開日:2019/10/03

「令和元年」福井県産秋ソバ収穫時期まであともう少し。そば畑の様子はどうでしょうか?

「10月からは消費税増税となりますが・・・」

 令和元年も10月を迎えました。10月1日からは消費税が8%から10%へ増税となりますが、弊社といたしましては、商品価格等につきましては、当分の間現状維持のまま頑張りたいと思っております。何卒変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

「福井県産秋の新ソバ収穫まであと少しですが」

 製粉所の周辺にもソバ畑が見られますが、背丈位伸びている立派な圃場や、播種後すぐの雨の影響であまりよくない圃場など、播種(種まき)のタイミングがほんの少し違っただけで、圃場ごとにその後のソバ成長の差がパッと見わかります。とはいえ9月中は上々のお天気が続いておりましたし、現在のところ全体としてはとてもいい感じで育っているな!という感じです。
 それと比例して9月の中~下旬ころから事務所の窓を開けていると、ソバの花のあの独特な匂いが漂ってきておりましたが、これだけ風に乗って臭い匂いが入ってくると、逆にいい感じで育っているなと嬉しくなってしまいますね。

白い花満開のそば畑

越前市山室地区10/2撮影

 昨日は名古屋のお蕎麦屋さんの大将が、お店の定休日を利用してはるばると福井県までお越しくださいました。毎年この時期にはソバ畑の状況などを見に来られるのですが、ここ数年福井県のソバ畑を見に来ているけど今年は今まで見た中でも一番いい感じだったとのことでした。

ソバの白い花の近景

越前市山室地区10/2撮影

「ソバ圃場の中に入ってみると・・・」

 今年は白い綺麗な花が畑一面に所狭しと広がっておりますが、昨年や一昨年の不作の年などは、圃場内が結構スカスカの隙間があり、圃場中まで簡単に入れることができましたが、今年はワサワサと密集しているので畦のところからの撮影です。

ソバの白い花のアップ

ソバの花は見ていてもとても可憐で癒されます

 まだまだ実は白い状態で、これからどんどんと黒化してきます。現在のところ10月上旬とは思えないくらいまだまだ気温が高く、日中は30度を超える日もあるのですが、これから日中と夜の寒暖の差が出てくればソバの実がどんどんと栄養を蓄えながら美味しくなっていくことでしょう。しかしざっと見渡しましたが、今年は実の付きがいいなぁと感じております。

黒化前のソバの実

これからどんどんとソバの実が黒化していきます

 下の方をよく見てみると、少し黒くなっているソバの実も見られます。10月早々に接近していた台風18号の影響か今日(10月3日)は朝から割と強い風が吹いていますが、雨もあまり降らないような感じでホッとしております。秋の新ソバの収穫刈取りまであと少しになりましたが、今年はこのままいい感じで収穫時期を迎えたいですね。

 

黒化し始めたソバの実

下の方では黒くなったソバの実も見られます

 令和元年の福井県産秋ソバの播種(種まき)から現在までの福井県産秋ソバの成長の流れです。

播種作業中のソバ畑 「令和元年」福井県産秋ソバの播種(種まき)が炎天下の中で作業中

播種より一ヶ月経過 「令和元年」福井県産秋ソバの種まきから約一か月後のそば畑の状況は?