公開日:2019/10/21

「令和元年」台風19号通過後の福井県越前市そば畑の状況は?

「日本中で猛威を振るった台風19号」

 先週末記録的な大雨や強風と猛威を振るった台風19号は、関東地方や甲信地方・東北地方で甚大な被害をもたらしました。被害にあわれた方はまだまだ大変な状況だと思われます。一日も早く復旧・復興して欲しいものです。

「台風通過後の福井県のそば畑の状況は?」

 福井県では12日の深夜頃が一番きつかったようで、夜中に強い風と雨音で目が覚めてしまいました。翌日の日曜日は風は比較的強かったもののお昼過ぎからは晴れ間も見られ、ちょうど地元では秋季例祭の行事があったのですが何とか行うことができました。翌日になって台風19号通過後の福井県越前市のそば畑を見てきました。端部の方は大分強風にやられ倒れてしまいました。倒れたところは刈取り作業も大変になりますし、せっかく実った種も収穫時に落ちやすくなるので、10月上旬の頃の良かった状況を思い出すとちょっと残念な感じです。

台風19号通過後の福井県のそば畑

 こちらの圃場も強風のため倒れたソバとソバがが絡み合ってしまいました。お天気も快晴に向かってきておりますので少しでも回復してほしいですね。まだ白い花が咲いておりますが、だいぶん実も黒くなり始めてきております。今年はあともう少しというところで台風の影響もありましたが、ここ近年の不作状況に比べたらまだいい方じゃないかと感じております。一昨年などは本当に取れなくて、玄そばを確保するのに四苦八苦しましたから(汗)

台風の強風のため倒伏したソバ

 今年は10月に入っても日中は気温もかなり高く、昼夜の寒暖の差があまりないような感じでしたが、ここしばらくして徐々に朝晩が冷えてきているので、いい感じで実が熟してくれるといいのですが・・・今週も台風20号と21号が同時にやってくるみたいです。もうちょっと台風は勘弁してほしいですね。

黒くなり始めたソバの実

「弊社のそば乾燥調製施設も準備中」

 いよいよ今週末頃からは秋の新ソバの収穫作業が始まる予定です。弊社の乾燥施設からも刈取り用コンバインを搬出して、乾燥機などのセッテイングを進めております。お天気を見ながら10月下旬から11月中旬頃にかけて収穫作業を行っていきます。弊社もいよいよ一年で一番慌ただしい時期が始まろうとしております。乾燥調製・製粉・出荷発送とバタバタしておりますので、作業中はちょっとお電話がつながりにくくなりますが、作業場転送になっておりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

収穫したソバの乾燥調製施設の準備

 

 令和元年の福井県産秋ソバの播種(種まき)から現在までの福井県産秋ソバの成長の流れです。

播種作業中のソバ畑 「令和元年」福井県産秋ソバの播種(種まき)が炎天下の中で作業中

播種より一ヶ月経過 「令和元年」福井県産秋ソバの種まきから約一か月後のそば畑の状況は?

台風通過前のソバ畑 「令和元年」福井県産秋ソバ収穫時期まであともう少し。そば畑の様子はどうでしょうか?