公開日:2020/08/17最終更新日:2020/08/18

「令和2年」福井県産秋ソバの播種から数日後に早くも発芽が見られます!

「お盆休みも終わり、通常の日々が戻ってきました」

 昨日でお盆のお休みも終わりました。弊社も土曜日と日曜日だけお休みさせていただきました。本日より通常の日に戻りますが今年はコロナ禍の事もあって静かなお盆のお休みでした。さてその間の福井県産秋ソバの成長は・・・

「福井県産秋ソバの播種(種まき)から数日後のソバ圃場の状況」

 8月上旬から中旬にかけ、各地区にて令和2年産の秋ソバの播種が行われておりました。先週の福井県では数日ほど雨模様のお天気が続きました。一時は大雨警戒注意報が出たりと、かなりの大雨が短時間で降りちょっと心配な天気模様でしたが、その後は一転変わって炎天下のお天気が続くような感じです。播種(種まき)後すぐに雨が降る日が続いたのでちょっと心配なお盆のお休み中でした。

 こちらは8月の上旬に播種した越前市国中地区のソバ圃場になります。数日後には種を撒いたところが緑色の筋状に発芽してきております。この日も曇り模様で少しぐずついた天候でした。排水・滞水対策の溝切りにはまだ少し水が溜まっておりますが、ソバの芽自体は耐水していないのでこの地区はまだ大丈夫だと思います。

令和2年福井県産秋ソバの発芽圃場全景状況

越前市国中地区のソバ圃場(播種は8月5日頃)

 ニョキニョキと姿を現したソバの芽はまだ数センチの大きさでまだまだ頼りない感じです。ソバの成長はすごく早いので一週間程度見に行かなかったら、あっという間にぐんぐん伸びて圃場全体が緑色になっているかと思われます。この地区はソバ小畦立て播種法にて播種された地区になります。例年収穫量も出来栄えも良い地区になりますので今年も期待している地区になります。

令和2年福井県産秋ソバの発芽近接状況

発芽したてのソバはまだ数センチの大きさ

「その他のソバ圃場でも暑い中播種作業中」

 こちらは越前市山室地区のそば畑(8月10日頃撮影)ですが、上記の国中町のソバ圃場から約1kmほど離れた池田町に向かう山際の圃場になります。ここも山からの良質の水が流れ込み、また周りは山に囲まれ田園が広がっている良い環境の圃場になります。播種当日のお天気は曇り模様で比較的作業のし易い日になりましたが、翌日からお天気が崩れてきていましたので少々心配な感じでした。この地区も昨年ここの山室地区で収穫されたソバを種として使用しております。

令和2年福井県産秋ソバの播種(種まき)状況

越前市山室町のソバ圃場にて播種作業中

 

過去の栽培状況や生育状況からわかるその年の出来具合はコチラから!

福井越前秋そばの栽培

福井では春播き・夏収穫の夏蕎麦の栽培も・・・コチラからどうぞ!

福井越前夏そばの栽培