大根おろしをのせた越前おろし蕎麦は福井では一般的な食べ方である。

「人気番組秘密のケンミンSHOWにて取り上げられた福井県のご当地グルメ”越前おろしそば”」

先月テレビの人気番組秘密のケンミンSHOWにて取り上げられた福井県のご当地グルメ「越前おろしそば」でございますが、 放映された当日の弊社HPもアクセスカウントが通常の5倍以上とテレビの影響力にビックリでした。

「そば粉やおろし蕎麦に関するお問合せやそば粉のご注文でビックリ」

残念ながら私は所要があり、テレビ放映が見れませんでした(涙) その後もそば粉やおろし蕎麦に関するお問合せやそば粉のご注文も例年以上でゴールデンウィーク明けで 出荷も少し落ち着いたかな?と思ったのもつかの間、県外からたくさんのご注文が・・・

「越前おろし蕎麦が伝わったとされるのは越前南部(現在の越前市であり、旧武生市・旧今立町)地域だった」

さて、「越前おろし蕎麦」につきましては、福井県に蕎麦文化が伝わったとされるのは弊社ホームページTOPにも書いてあります。 時は四百年前の江戸時代、福井の地に蕎麦の栽培の奨励や蕎麦の食べ方を伝えたとされてろいます。 福井藩家老本多富正公の所領は越前そばの中心地とされる越前南部(現在の越前市であり、旧武生市・旧今立町)地域であったといわれております。

お問いあわせ頂いたお客様とお話ししておりましたら、「こちらの地方では蕎麦といえば汁につけて食べるのが一般的で、大根おろしぶっかけで食べる食べ方は今まで知らんかったわ~」「いっぺん福井県のそば粉で打って「おろし蕎麦」を食べてみたいと思っての~」とお話し伺いました。

太打ちの蕎麦おろし蕎麦

福井の蕎麦は太打ちのお蕎麦に大根おろしのぶっかけスタイル

「福井県では昔から大根おろしをのせた蕎麦は食べられている」

福井県では当たり前のように食べているおろし蕎麦。私が子供のころはお客様などが来られた時には、おろし蕎麦を近くのお蕎麦屋さんに出前をしてもらったものです。麺はぶっとく噛みしめながら食べるお蕎麦、大根おろしの辛さが子供のころは苦手だったものです。

「福井県ではお祝い事や行事で出される食事の締めでおろし蕎麦が出てくる」

また、お祝い事などでもありますと、食事の最後の方には必ず〆のおろし蕎麦が小さな器に盛られて出てくるのも福井県ならでは。結婚式や色んなお祝いの席などでも最初の方にこのように小鉢の茶そばなどが出てくるのに・・・

越前市粟田部の料理旅館寿屋

越前市粟田部の料理旅館寿屋にて懐石料理

越前市粟田部の料理旅館寿屋

若狭越前フグのお刺身

越前市粟田部の料理旅館寿屋

あなご甘辛餡かけのせ

越前市粟田部の料理旅館寿屋

磯のアワビの地獄焼き

越前市粟田部の料理旅館寿屋

鴨のステーキ

越前かに

ご存知福井の越前カニ

抹茶のお蕎麦

抹茶のお蕎麦

おなか一杯ご馳走を食べた後に・・・大根おろしたっぷりのおろし蕎麦が出てきて締めとなります。そして、最後のデザートが出てくるのが福井流!?

細打ちの越前おろし蕎麦

最後の締めに越前おろし蕎麦

越前市粟田部の料理旅館寿屋

デザートは旬の果物とアイス

大根には消化酵素ジアスターゼが多量に含まれており、ジアスターゼが消化を助けます。たくさんのご馳走を食べた後におろし蕎麦を食べるということは、福井の伝統的な食べ方であると同時に、消化を助ける意味でも健康面でも理にかなった食べ方かもしれませんね。美味しそうなお料理は地元旧今立町に昔からある料理旅館「寿屋」さんでの身内のお祝い事の席にて・・・普段はなかなか行けません(汗)

越前おろし蕎麦については「福井県の越前おろし蕎麦」をどうぞ。