小学生たちがソバ播き・ソバ刈り・製粉所見学、そして今日は蕎麦打ち体験を行った。

越前市立北新庄小学校では、地元越前産そば粉を使っての蕎麦打ち実習体験が毎年開かれる。

何となくですけど、今年の冬は例年に比べて暖かいような気がする福井県越前市です。天気予報を見ると、最高気温は15度程度と思ったより気温は低くないみたいです。製粉作業場は暖房器具がないので、冬でも今日みたいな日だと作業がはかどります。 続きを読む

越前市立北新庄小学校の生徒さんが製粉所に会社見学にやってきました。

ソバの実からそば粉になるまでの経緯を子供向けにご説明

本日の福井県越前市は、車のフロントガラスが凍るほどの朝の寒さから一転、日中は青空が見られとても気持ちのいい一日でした。そんな気持ちのいい日に製粉所にたくさんの訪問者がやってきました。 続きを読む

福井県産の小麦「ふくこむぎ」を使ってのうどん作りに挑戦しました。

「福井県産の小麦”ふくこむぎ”は香り豊かでコシがある」

先週は少しばかり時間がありましたので、久しぶりにウドン作りを行いました。福井県産の小麦粉を分けていただきましたので、その小麦粉を使ってウドン作りを行いました。 続きを読む

玄蕎麦保管用の低温倉庫内の温度と湿度を調整しました。

「秋に収穫された玄ソバは一年を通して低温倉庫で厳重に管理される」

GWも終わりましたがお天気の良い日が続いております。これから夏にかけて気温も徐々に上昇してきます。 玄ソバの管理で大事なのは温度管理と湿度管理です。秋に収穫された玄ソバも保管時の管理を怠ると一気に品質を落としてしまいます。 続きを読む

そば粉の試し挽きで田舎挽き蕎麦粉を試してみました。

「挽きぐるみとは一風変わったそば粉を試してみる」

4月になりまして新年度を迎え、消費税改定の件もあり何かとバタバタしながらの始まりでございました。先月より時間のあるときに以前よりお客様からのお問い合わせや要望の多かった件についての作業を行っておりました。 続きを読む

製粉所の小さな畑で今年は辛み大根を植えました。

「今年の新蕎麦の収穫までもうしばらく!の製粉所での一日」

いよいよ今年も10月になりました。残り3ヶ月を残すのみとなりました。夏もすぎてからは、秋の兆しも感じられるようになりましたが、お天気のいい日は相変わらず日中は汗が出るくらいの日差しを感じます。台風等の影響で蕎麦栽培の状況も今年は厳しいなぁ~と感じておりますが、ここ最近はいいお天気が続くので8月に播種した蕎麦も何とか頑張って育ってほしいものです。 続きを読む

今年も製粉所の敷地内にある畑に夏野菜の苗を植えました。

「今年も製粉所の敷地内にある畑に野菜の苗を植えました。」

今年植えたものはナス、ピーマン、シシトウ、キュウリの四種類です。苗を植えた後に根が張るまでは、水やりに奔走させられるだろうなと思っています。でも、毎日仕事が終わった後にバッと水をやり、日々元気に成長する野菜を見ているととても嬉しくも感じられます。また、この時期になると、ひと雨くれば雑草との格闘となります。夏野菜の成長よりも、雑草の成長が数十倍早く感じられます。 続きを読む