そば粉のガレット

「そば粉のガレットの作り方」

フランスの伝統的なガレットは、そば粉と水と塩だけで作るのだそうですが、今回は卵、牛乳も加えて作りました。卵、牛乳を入れると生地の焼け色が綺麗にでて、食感も良くなります。卵やチーズやハムなどトッピングを加えることで、栄養バランスもバッチリ!簡単に作れるのにちょっとお洒落で、週末のブランチやお友達とのランチにおすすめです。

 〇そば粉のガレットの出来上がり写真

そば粉のガレット出来上がり

〇材料

材料必要量備考
そば粉 40g石臼挽き特選そば粉(田舎挽き)
ひとつまみ 
牛乳50cc 
50cc 
1個分 
トッピング卵・ハム・ベーコン・チーズお好みの具材をトッピングしてください

〇そば粉のガレットの作り方の流れ

ボール1に牛乳と水と卵を入れ、良くかき混ぜる。
ボール2にそば粉と塩を入れ、①でできたものを、ボール2に少しずつ入れながら混ぜる。(ダマが無くなるまで)。
②でできた生地を冷蔵庫の中で30分から1時間寝かせる。
ガレット生地を温めたテフロン加工のフライパンに油(バター)をひき、フライパンのふちまで生地を薄くのばす。
ガレット生地がパリパリとしてきたら、生地の真ん中に卵をのせて、お好みでハムやチーズを周りに添える。
フライ返しでガレット生地の四隅を折り返したら完成。

〇食べてみた感想

最近ではガレット専門店ができるなど大人気のそば粉のガレット。フランス・ブルターニュ地方の郷土料理。外側はパリッと、かめばモチモチとした食感です。のんびりした休日の朝食や昼食にいただくと、ちょっとお洒落な雰囲気が味わえます。我が家でも、蕎麦打ちで残ったそば粉を使ってよくいただきます。